企業情報の取り扱いについて

プライバシーマークというのをご存じでしょうか。

とある機関に審査を申請をして、審査が通れば使用許可がおりると言うもので、これを取得しているからといって、必ずしも個人情報が安全とも保証されるものではない。
現に某大手印刷会社が、数百万人規模の個人情報流出事故を起こしたにもかかわらず、プライバシーマークを取り消されていないのは、多額の賛助会費を納入する「賛助会員」だった・・というのは有名な話だ。
ここまでくると、高額な申請料は天下りにでも流れてんのか・・疑いたくなる。

さて、余談はここまでとして、個人情報もそうだが、私たちのような業種が、重視しなくてはいけないのは企業情報の取り扱い。
PCにPWをかけるとか、PCやサーバーにチェーンを巻くとか、物理的なことだけでなく、知り得た企業情報には十分な注意をしなくてはいけない。
これは、業務にかかわるスタッフすべてにおけること。

私の勝手な見解かもしれませんが、ホームページ制作業者だけでなく、広告代理店等は、かなりこの辺が甘い気がします。
「そんな事喋っちゃっていいのかよ!」という話をよく耳にします。

菅井デザインオフィスのクライアント様はご存じのように、必ずNDAを締結。
内容に関しては、携わるスタッフと必ず内容の確認を行います。

私たちは、少なくとも技術屋なので、他社には知られたくない情報もありますし、皆様の会社も同様だと思います。
ホームページ制作業者に仕事を依頼するときは、機密保持誓約書(NDA)を、まずは確認することを忘れずに。

ホームページ制作横浜 菅井デザインオフィス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です