忍者?

忍者のアクセスログというのがある。

webサイトに、どのくらいの人が、どういった経緯で訪れているかを計測することができる、優れたツールなのです。
ちなみに私はGoogle Analytics愛用者なので、基本的に忍者は使うことはありませんが・・。

コアな情報は得ることが出来ないですが、なんと言っても閲覧のしやすさからして、初心者の方にお勧めのツールですね。
ただ、これも欠点があって
●一つのアカウントでたったの100ページしか解析できない。
●個々のページに、それぞれのタグを張る必要がある。
●4ヶ月しかログが残せない。

●お金を払わないと広告が表示されてしまう。

どちらかと言えば、小規模サイト向けですね。
また、ページを追加した際、タグを張り忘れてしまう・・なんて事があったり。
結構面倒な部分があるのですが、実はこの忍びにも、これは凄いな・・・なんていう部分もあります。

個別のユーザーの行動を、何となく把握できるんですね〜
難しい話は置いといて・・、

例えば、掲示板に嫌がらせを書いたのは、どんな人物だ?
○月○日、どのリンクから飛んできて、その日から、かれこれ500回はサイトを訪れている。PCは24bitおそらくノートPC、ASKのツールバーが入ってるな、毎日必ず○○というキーワードでGoogleから来て、ネットサーフィンは、毎日深夜0時過ぎからか・・・
なんて感じです。こんな探偵みたいな事が忍者では可能なんですね。
もし、ご自分でアクセスログを付けたいな・・なんて方は試してみても良いかもしれません。

そういえば、クライアントさんのアクセスログを見ていると、よく
link:http://www.sugai-design.com/  ・・等々のキーワード、多数見かけます・・・。
うちのサイトも、探られてます・・・[怖〜]

ホームページ制作 菅井デザインオフィス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です