WordPress HTTPSでGoogleマップが表示されない [作業メモ]

wp

ホームページをリニューアルしました。
わかるひとが見れば、まさしく突っ込みたくなると思いますが、その点はご勘弁ください。

今回は、今更ながらワードプレスで、構築したのですが、お問い合わせフォームは、当然のことながらSSLを通す必要があります。
これは、WordPress HTTPSというプラグインを使ってなんなくクリア。

ほぼ完成したサイトを見回してみると、埋め込んである、Googleマップが表示されていないことに、気がつきました。

ソースコードを見てみると、埋め込みコードのhttpsが、httpに書き替えられてしまっています。原因は、https以外のページは、プラグインの仕様で、httpsが、httpに書き替えられてしまうようです。

解決策を、調べてみたのですが、mapのプラグインで解消したとかいう例はあるようですが、たかがマップを埋め込むだけの為に、プラグインを入れたくないし、ましてやコードを書き替えるという面倒な事もしたくありません。

そこで、思いついたのが、ソースコードのエンティティー化という技。
Googleマップの埋め込みコードの
https://

https://
に変更するだけで、プラグインによる書き替えもなく、無事表示に成功。

正しいやり方かどうかはわかりませんが、マップを埋め込むだけの話しですので、これで解消と、自己判断しましたm(__)m。

ホームページが新しくなりました 菅井デザインオフィス

iPad?

本日は、早じまいをさせていただき、
「Adobe Creative Suite 5 Web Premium 発売記念セミナー」
というセミナーに行ってきました。

なんじゃそれ?という感じですが、
私たちが、日頃業務で利用しているソフトウェアの最新バージョンが、5/28に発売されるにあたってのセミナーに参加してきました。
ソフトが新しくなっても、以外に使いこなせていない場合があるので、こういった勉強会には積極的に参加しています。

単に知識を膨らませるだけでなく、仕事に対するモチベーションをあげるのにも重要なことだと考えています。

さて、5/28に発売されるものといえば、もう一つ「Apple iPad」。
すごい事になっていますが、大人の事情で、AdobeFlashPlayerが、iPhoneやiPadに搭載されません。そんな事でAdobeのセミナーでも、iPhoneやiPadは、「あ~そんなのあるね。」的な感覚で、アンドロイド中心。
クリエイティブがアンドロイドに傾けば、市場も変わってしまうんじゃないか・・
まったく予測不可能・・です。

横浜ホームページ制作 菅井デザインオフィス

ホームページからの迷惑メール防止

ホームページを立ち上げたら、迷惑メールが大量にくるようになった。
確かに、仕方ない話ですが、これには理由があります。

単純に、ホームページを巡回してメールアドレスを回収していくシステムに回収されてしまうからです。
「○○○@○○○.○○」というメールアドレス独特のフォーマットの部分を、探し出すんですね。
ホームページはhtmlという言語で書かれていますが、メール部分は
<a href=”mailto:○○○@○○○.○○○”>○○○@○○○.○○○</a>
こうなります。
これでは、さすがにスパムマシンにメールアドレスを回収してくださいと言っているようなものです。
かといって、ホームページにメールアドレスを記載しない。メールフォームしか無い・・では不便です。

そこでエンティティ化というのをすることで、回収防止をします。
詳しくは、ご依頼されているホームページ制作業者に聞いてみてください。

横浜ホームページ制作 菅井デザインオフィス

テンプレートを使ったWordPress提供開始

テンプレートを利用した、WordPress制作の提供を開始しました。
何の事か、よくわかりませんよね・・・

WordPress(ワードプレス)とは、オープンソース(無料?)で公開されている、ブログのようなプログラムです。
知識があれば、ご自分でサーバーに設置することも可能です。

ブログというと、アメブロとかYahoo!ブログとかFC2ブログ等のフリーブログを、思い浮かべると思いますが、似ていると言えば似ています。

WordPressと、アメブロ等の大きな違いは、自分のサーバーに設置します。
そして、ページという機能があります。

ブログとホームページの両方の機能を持ち、さらにはプラグインという追加機能を使って、様々な機能を追加できます。
日本では、ムーバブルタイプというブログシステムも人気がありますが、こちらは無料ではなく、ライセンスを購入する必要があります。またムーバブルタイプとワードプレスは機能的にかなり似ていますが、考え方によっては異なりますので、比較の対象かどうかは微妙なところです。

さて、話は長くなりましたが、WordPressに機能的なものを予めセットアップしてあるテンプレート(雛形)を利用することで、高品質なブログ機能を持ったホームページ制作を提供いたします。雛形を利用しているので、構築するコストは通常の半額程度でハイクオリティなサイトの構築が可能です。

機能性と検索エンジンフレンドリーな事はもちろん、クオリティにもしっかりとこだわり、ご提供開始いたしました。
104,000円からのご提供です★

>> ホームページ制作 横浜 菅井デザインオフィス

忍者?

忍者のアクセスログというのがある。

webサイトに、どのくらいの人が、どういった経緯で訪れているかを計測することができる、優れたツールなのです。
ちなみに私はGoogle Analytics愛用者なので、基本的に忍者は使うことはありませんが・・。

コアな情報は得ることが出来ないですが、なんと言っても閲覧のしやすさからして、初心者の方にお勧めのツールですね。
ただ、これも欠点があって
●一つのアカウントでたったの100ページしか解析できない。
●個々のページに、それぞれのタグを張る必要がある。
●4ヶ月しかログが残せない。

●お金を払わないと広告が表示されてしまう。

どちらかと言えば、小規模サイト向けですね。
また、ページを追加した際、タグを張り忘れてしまう・・なんて事があったり。
結構面倒な部分があるのですが、実はこの忍びにも、これは凄いな・・・なんていう部分もあります。

個別のユーザーの行動を、何となく把握できるんですね〜
難しい話は置いといて・・、

例えば、掲示板に嫌がらせを書いたのは、どんな人物だ?
○月○日、どのリンクから飛んできて、その日から、かれこれ500回はサイトを訪れている。PCは24bitおそらくノートPC、ASKのツールバーが入ってるな、毎日必ず○○というキーワードでGoogleから来て、ネットサーフィンは、毎日深夜0時過ぎからか・・・
なんて感じです。こんな探偵みたいな事が忍者では可能なんですね。
もし、ご自分でアクセスログを付けたいな・・なんて方は試してみても良いかもしれません。

そういえば、クライアントさんのアクセスログを見ていると、よく
link:http://www.sugai-design.com/  ・・等々のキーワード、多数見かけます・・・。
うちのサイトも、探られてます・・・[怖〜]

ホームページ制作 菅井デザインオフィス